スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すごいぞ、ポントロ山(4日目)
6月25日

昨晩は、14℃近くまで温度が下がり、みんな震えていた、私も含めて。



朝、濡れた服を着て、山頂に向けて出発。



途中、途中で採集をする私。



やっとのことで尾根にたどり着く。途中見晴らしいの良い場所で記念撮影。







そして、イキおよびアアンがこの辺りには、ウツボカズラがたくさんあるから探してみようというので、探索。

すぐに、発見。









めっさたくさんあった。小さいのから大きいのまで。

そして、また、歩き出す。今夜までにPos6まで到達しなければならないので。





しかし、途中で、リミットである夕方5時になる。



山岳部の面々は、最初から言っていたのだが、もし、目標ポイントに到達できない場合は、夕方5時まで進んだところで、テントを張れる場所を探して、水を探しに行くと。

まさに、今その状況に陥る。

どうやら、前回圭三さんが泊まった場所より少し上の場所に泊まるようだ。

ちなみに、この辺りに水は一切ない。しかし、幸か不幸か、大雨が降りだす。



彼らは、テントを使って、雨水を集め、飲み水の確保。
ちょっとテントの味がするのはたぶん気のせい。



その雨水を使って、ご飯を炊き、野菜スープ(水かなり少なめ)など作ってくれた。ありがたい。

標高は、1600 mぐらい。

めちゃめちゃ寝にくかった。石、木の根っこなど、様々な障害が背中に負担をかけてくるのと、とにかく、寒い。

昨日よりも下がって、13.7℃ぐらい+風。

これから先、水の確保が非常に大変だなぁと感じ、眠りについた。
スポンサーサイト


日々 | 15:37:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。