スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すごいぞ、ポントロ山(3日目)
色々と忘れてしまいそうなのと、7月1日からマカッサルにもどらないといけないので、今日中に書けるところまで書いておきます。

6月24日。

朝から、面白い試みを行う。この度で吸う予定のタバコの箱数を数えるのと写真を撮るというものだ。

前回、ポントロに登った時は、すぐに尽きて、セキを吸うことになってしまったので、たくさん持ってきたそうな。

まぁ、かくいう私も、たくさん持ってきた。



全部で、27箱と2箱。すでに2箱は消費済み。ヘル君の分を入れていないのでたぶん、32箱ぐらい持ってきたのではないのだろうか。

こんだけ、持ってきとけば、尽きる心配はないはず・・・。と思っているのは私だけだったのだが。

そして、出発。記念撮影、アアンの希望により。



今日の予定はPos5まで登り、そこで宿泊する。

とにかく、急いで、登り始める。途中キノコを見て回る。



なんか、立派なキノコを発見。デオキノコは付いていなかったが、ハネカクシが付いていた。



その後、ありえない坂に苦戦し、Pos5まで到着出来ず。



さらに、大雨。やってらんねぇー。

途中の開けた場所に泊まることに。というのもヘル君がここには絶対に水があるからここにしようと言ったからである。

たしかに、水はあったようだが、かなり遠くまで探しに行っていた。ヘル、イオンありがとう。





その間に、天気は回復し、サンセットを見ることができた。



ちなみに、この時の温度は16.8℃。普通に寒い。しかも服が濡れている。





イオンが焚いてくれた火の前でみんなで暖をとる。

夕方に、トラップを仕掛けて、ご飯を食べる。

なぜかこの付近。バビルサの多い場所。何度か、それらしい影と呻き声を聞く。

おー怖ぇ。

トラップが破壊されていないことを祈るばかりである。
スポンサーサイト


日々 | 19:42:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。