スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月9日(山登り2日目)
朝7時。みんなの声で目覚める。

どうやら、朝5時くらいから起きているようだ。はやい。



ちなみに、朝ごはんはすでに出来ていた。ありがたい。

朝ご飯を食べ、ゆっくりと支度をして、出発する。

その前に、記念撮影。みんなが撮りたがるので。



アアンが村で用事があるらしいので、この日離脱する。さらば、アアン。



今日のこの、800-1300mの山登りがもっともしんどい。

山あり、谷あり、山あり、谷あり、そして山があって宿泊ポイントへ到着するからだ。

疲れた体を奮い立たせて、仕方なくムシトリを続ける。

下よりもよく湿っていて、虫、キノコともに上々だ。





ちっちゃいデオキノコを採りまくる。

それにしてもありえないぐらいの坂だ。いやになる。



途中開けた場所で、休憩。

お菓子を食べたり、タバコを吸ったり。



死ぬ思いで、今日の宿泊場所へ到着。



さっそく、みなさん食事の準備に取り掛かってくれた。

その間、トラップの準備。

とダブダブ(ダブダブ・イリス)の作り方を教わる。

ダブダブ・イリスはこの旅の中でもっとも好きな料理だったので、どうしても作り方が知りたくて教わった。



作り方。
1.唐辛子を細かく刻む。
2.小っちゃい玉ねぎを薄くスライスする。
3.トマトを薄くスライスする。
4.油を注ぐ。
5.水を注ぐ。
6.塩で味を調える。

完成!!

うむ。辛いけど、この味がたまらん。日本に帰ってもつくろーと。

本日のご飯。毎日ほとんど一緒だけど、揚げソーセージ付き。



食べ終わって、また、山へ。今度はトラップのために1500mまで登る。

しかし、頂上は2つある。予想以上に着かれていたので一番近い頂上に登ることにした。

ぐふぇ。

いきなり、ありえない坂を登らされる。トラップを仕掛けるためだけに登る。



どうにか頂上1に到着して、トラップを仕掛ける。

今回、FITを仕掛けたのだが、丸山式FITから少し改良を加えた。

なぜなら、大量の受け皿と保存液を持っていきたくなかったからだ。

なので、そこをロート型にして中央のコップに集まるようにした。



さーて、この新しい試みでどれだけ採れるのだろうか。楽しみ。

戻ると、夕食ができていた。

夕食終了後、カードゲームに興じる、みんな。



やり方だけ教わる。名前は、レミ(7♠: トゥジュ スコポン)。

みんなくっそ疲れていたのですぐに就寝。

スポンサーサイト


日々 | 17:25:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。