スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月8日(山登り1日目)
ここから山登り5日間の記録をつけます。写真が多くて大変だ。

とうとう山登りが始まる。20kgの荷物を背負って登るという経験は、日本ではめったにないだろう・・・。

前回登った時は、集落までpete-pete(microlet)だったが、どうもつかまらないらしく、ベントルとバイクで行く。ベントルには荷物を、バイクには人をという感じ。

メンバーは、イキ、ケルン、ヘル、アスカル、ワンティ、アアン、ダンディ、エカ、イオン、そして、リオン(私)の10人だ。



今回は、まじめに採集するために、ふるいのみで挑む(真面目と書いたが、体力が落ちに落ちているので他の採集法をやることが出来なかっただけ)。

予定としては、1日目に800mまで登り、宿泊。途中500m地点にFITをかけ、800m地点で5mX5mの調査区を3つ設けて採集する。2日目に1300mまで登り宿泊。1500m地点まで登りFITをかける。3日目も1300mに宿泊。調査区を設けて採集。4日目に1500mのトラップを回収して、500m地点まで下る。500m地点で宿泊。トラップ回収。5日目に帰還。という流れである。

登り始める。

時期が、乾季なだけあって下の方はかなり乾燥気味である。キノコが少ない。



どうにかキノコを見つけて、ちっちゃいデオキノコ達を確保していく。

500m地点に5つトラップを仕掛ける。すでにしんどい。なんで、坂がこんなにきついんだ。



800m地点まで登る。途中ロタンというめっさ棘のある植物と格闘する。後にこのロタンは恐ろしい力を見せつけてくる。

どうにか、夕方に到着。



夕飯を食べる。アアンとダンディとどうでもいい話で盛り上がる。

しかし、このどうでもいい話だが、旅の中でで一番笑えた。

まぁ内容としては、どうということもないのだが。

アアン: 車持ってるか?バイク持ってるか?

リオン: あるよ。

アアン: あーそうか。実は、俺、樹にぶつかってバイクなくなったんだよ。リオンは、そういう経験ある?

リオン: あるよ。雪のせいで、壁にぶつかって車がなくなった。めっさ悲しい。

アアン: そっか。インドネシアでは、運転しないの?

リオン: ううん。したくない。怖いし。

アアン: 大丈夫。もし、車で人を引いて殺しても、警察官にお金さえ渡せば大丈夫だから。そして、警察官は、コーヒーを手渡しながらこう言うはずさ。“Selamat matikan orang (人殺しおめでとう)"

なんて発想力なのだろう。不謹慎ではあるが、大笑いしてしまった。

まぁ、楽しい時間も過ぎ、夜8時。しかたなく、調査に向かう。

調査区設けがすっげーめんどくさい。ロタンととげ付き植物に苦しむ(ソソロとか)。



おー。

Scaphidium sp.だー。去年採れていないやつだ。絶対に新種に違いない。



4匹採れた。嬉しい。

大喜びして、就寝。

次の日に備える。
スポンサーサイト


日々 | 13:26:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
そりゃ笑うわwww



Newデオキよかったな。




…にしても行程が俺らと行った時よりも遥かにキツイぞ‥‥‥



これで体力なくなってるとかホンマかいなw

2012-06-13 水 19:51:51 | URL | 色翅薄虫 [編集]
No title
Scaphidium sp.おめ!
赤いね。
2012-06-14 木 07:49:02 | URL | こめもん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。