スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4月23日
今日は, 朝から1日中ハサヌディン大学で遊・・・インドネシア語を学んだ。

niniさん(どうやらnihniさんらしい)が日本語学科に行きましょうと誘ってくれたので, 遊びに行く。

Kaoriからペテペテで1時間。ちょっと遠い。

着いて, まず, 日本語学科の場所へ向かう。

大学が大きいのでもはやダンジョンのよう。日本語学科へ向かうのですらかなり困難, というか似た場所が多すぎてわからなくなる。

途中, たまたま, 遅沢先生と学生たちの写真を見つけた。



そして, 日本語学科へ着いたかと思うと, 日本語のスピーチコンテストの練習のために聞いてやってくれないかと頼まれた。別にこれといってやることもないので, 席について話を聞くことに。4人の発表を聞いた。

それぞれ, 話の内容が非常に面白かった。28日にコンテストがあるらしいので詳しくはそちらで書こうかと思います。

それで, 日本語学科の中の図書館でわいわい喋っているインドネシア人たちとわけもわからず, おしゃべり。女性ばっかり。
全員の名前をメモしたがこれはちょっと末端の人たちの顔と名前はあんまり一致してないぞ。

その中で, 一人,
Imanというちょっと元気な男の子と知り合う。

その後, 日本語学科を後にし, nihniさんとImanと私で学食へ向かう。

途中, Fadlyという農学部の学生もメンバーに加わる。
またまた, たまたま出会った農学部のボンボン(アディさんという名前だが, いろいろあってあだ名: ボンボンになったらしい)とArielもメンバーに加わり, 今日一日を共にするメンバーがお昼にすべて出そろう。
もはや, ほんとうにダンジョンに降り立った気分だった。

学食に着いてみんなそれぞれの飯を食べる。
食べ終わって, なぜか記念撮影。



どうやら, みんなビラ貼りのために集まったようだ。
日本への短期留学のお知らせだった。
校内をブラブラしながら, ビラ貼りをする。



途中, 昆虫の部屋(害虫関係)があったので挨拶しにいく。



インドネシア語も英語もよくわからないが, なぜかambrosia beetleとデオキノコについて熱く語らされた。
去り際, そこの研究室の学生に,
ナガカメムシ科の1種を同定してくれと頼まれるが, Lygaenidaeということと日本でも見たことある種に似ているということだけを伝えて, 逃げた。ナガカメムシなんか知るわけないやん。

暇を持て余しすぎて, とうとうFadlyの研究室に入って涼むことに。誰もいなかったので, いろいろ見て回った。
植物の培養方法の確立について研究しているのかな?よくわからないけどランの仲間か何かのカルス培養をやってた。

そして, 研究室内にて(ブレブレで申し訳ありません)。



そして, みんな6時過ぎになって解散した。

帰り, ペテペテに乗ったが, このペテペテ平気で逆走しやがってめっちゃ怖かった。



無事, Kaoriに着いて, 単語の勉強をして, 今に至る。

1日長いなぁ。いろいろやるべきこともあるのでうまく時間を使ってやらなければ。
スポンサーサイト


日々 | 02:39:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。