スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月22日-23日
なぜか、なぜなのかわからないが、またもや記事が書けなくなって4日間。記事が書けないといういうより画像が一枚もアップロードされない。

しかも、この現象はKaoriのみ。いやになるわぁ。

とりあえず、インドネシアでの生活はあっという間に1ヶ月が経ってしまった。
いろいろやばい。

この記念すべき1ヶ月記念に(正確には、4月20日にマカッサル入りしたので1ヶ月と2日)何かしようという事になって・・・というのは嘘だが、

慧子やんが“カラオケ行きたーい”というので、カラオケに行くことに。慧子さん、Evelyneさん、Nhiniさん、そして、Evelyneの妹、デシー?さん、あと、ニョンくんとともに。

Viztaというカラオケ屋に入る。日本語の曲も意外とあって驚いた。もちろん、日本の曲を歌う。選曲は適当。SMAPやMongol800やB'zなど。





ついでに、最近覚えたインドネシア語の歌をどうしても歌いたくて、歌ったら

すごくウケた。

Putih abu-abuという学園もののインドネシアドラマがあるのだが、そのオープニング曲: Blink(女性グループ)のDig dag dug(Putih abu-abu)である。

歌詞がシンプルでわかりやすいのとリズムがすごくいい感じなので好き。

約2時間、わいわい盛り上がって、部屋代の精算へ。

日本と違って1人1人料金が決まっているのではなく、部屋で1つの価格。この時の1人あたりの金額はたしかRp. 20.000ぐらいだった気がする。やっすい。

その後、pete-peteもなく、Nhini宅で夜を明かした。ありがとうNhiniさん。

そして、次の日、朝。やはり、インドネシア人の朝は早い。

彼らは、朝2時に寝ようが3時に寝ようが、かならず、朝5時には起床している。信じられん。

朝ごはんまでご馳走になってしまった。なんだか申し訳ない。

朝ごはん後、だらだらと過ごしていて、何気なく私がショルダーバックを買いに行きたいという話をEvelyneさんにすると、

一緒に探しに行ってくれることに。

Malで探すが、欲しいものは見つからなかった。しかたなく、色が好みではなかったが、後悔したくないので、いちお、それらしいショルダーバックを買った。

バリには、ショルダーバックが結構売ってるらしいので、今度探してみることにする。

そして、帰りに、ケバブを食べて帰還。




スポンサーサイト


日々 | 18:35:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
No title
rion くん。なんかさ更新日付ずれ過ぎだよw
まあいいけどさ、最近のあなたの生活知りたくて開いたら私でてきちゃったじゃんってかんじ。ごろんたろー気をつけてね!
semoga berhasil rion!
outih abu-abu.
2012-05-29 火 23:49:16 | URL | toko [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。