スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月1日
この日は、朝から廣田先生のパソコンのデータ救出のためのIDEおよびSATA接続のノートパソコン用からデスクトップ用 (2.5 inch HDD → 3.5 inch HDD)の変換コネクター探しに行くことに。

朝、Rini校長とたまたま遭遇し、PCショップを聞いてみると、すぐ近くにあるということで、地図を書いてもらってそこへ向かう。

MTCというショッピングモールのような感じのお店。1階は服売り場。2階は携帯ショップ売り場。3階はPCショップ。

所せましといろんなものが置いてあって狭い。とにもかくにも語彙の少ないインドネシア語を駆使して、いくつかのショップで聞いてみる。

IDEとSATAはあるのになぜ変換コネクターがないんだ。

やっとの思いで見つけ出した。店の作りが悪い。部品売り場は売り場でかためておけよ。
いちいち端までいくのめんどだろーに。

その後、また、imigrasiへ行くことに。

指紋と顔写真撮影のためである。

少しばかり時間がかかって三時過ぎに終了。

その後、Pkp行って、記事の更新をしてKaoriへ帰宅。

さくっと帰宅したように感じられるが、実は、UNHASからKaoriまでpete-peteで約1時間ぐらい。毎日朝と夜1時間ずつかかっている。

さらに、デモなんかがpolisiの前で起こってる日にゃあ、もう1時間どころではない。

ちなみに青いpete-peteと赤いpete-peteがあって、赤いpete-peteは市外へ行くやつで、青いpete-peteは市内をぐるぐる回っている。
青いpete-peteは、どこまで乗ってもRp. 3. 000 (30円)。しかも番号によってどこをどういう風に回っているか決まっているし、運転手のおっさんにルートから極端にはずれさえしなければ、適当に降ろしてもらえる特典付き。

いいね。pete-pete。運転粗いけど。

赤いのはまだ乗ったことない。いずれ乗ろう。
スポンサーサイト


日々 | 22:54:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。