スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴロンタロでの4日間 前編
さてさて、インドネシア旅も、ロンポをすぎて、まだ5日間しか経っていない。
メインの山登りはまだまだ始まる気配すらない。というか始まってほしくないというのが心の叫びであるが。

とにかく山登り始まる前の4日間をさっくりと書いておきます。

1月19日
マカッサルからゴロンタロへ移動の日。夕方の飛行機に乗る。
朝からRini校長にお呼ばれして、食事会に参加。どうやら、この日がAgnes先生の誕生日らしい。お誕生日会に参加できないのがすっごい残念だった。
食事会の後、お土産屋めぐりをする。
終始、大爆笑。団長帽子買い過ぎ!!そして、似合いすぎ!!
いろいろ笑わかせてもらいました。ありがとうございます!!

そして、旅のメインとも言える山登りができるゴロンタロへ。

Aziz先生の計らいで、元Aziz家がなくなった今、新Aziz家へと案内された。
家の中は、正直・・・、前回と変わらない。むしろトイレがえぐくなってる気がする。

まぁ、とにかく疲れているので、ご飯食ってすぐ寝た。

1月20日
朝から、騒々しい(らしい・・・)。私は相変わらず、鈍感なので、何も気づかなかったが鶏やら外のBGMやら蚊に、keizaf &団長は悩まされていた。ついで、団長のタッパーの裏で無数のアリたちが蠢いていた。

これを受けて、様々なアイテムの導入が必要であると結論付け、買い出しに向かう。

とにかく、暑いので、扇風機。次に蚊を防ぐために窓を完全に塞ぐ布。殺虫剤。延長ケーブル・・・。とまぁ生活必需品をそろえるためにMallへ。

買ってきた品を使ってお部屋の大改装。大分快適になった。しかし暑い。

ムフタール先生の研究室に行ったり、ご飯食べにいったり、高倉さんにあったり、楽しい夜を過ごした (若干めんどくさくなって端折ってしまってすみません)。

※画像は後程アップします


スポンサーサイト
| 18:04:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロンポバッタン山 (Gunung Lompobattang) 後編
インドネシアでのネット環境の悪さにはほとほと疲れさせられる。
とにもかくにも写真がアップできないのがつらい。

これからは、写真抜きでとにかく中身を書いていくことにします。できる限り。


さて、後半。
1月17日
とにかく、なぜか団長の起床が早い。朝6時とかには起きて、なにかしていた。
あとで、確認すると竹を使って灰皿を作っていた。すげー。

そして、我々(keizaf & Rion)は、10時ぐらいに起床。やる気ねぇ。

ゆったり準備してると、雨が降ってきて、あぁ、今日は中止だなぁと思っていたら、突然の本降り。
keizafさんが大きな声で、batalを宣言!!ロンポバッタンの家の中が騒然とした (大爆笑)。とにかく、やる気ねぇ。


そして、とりあえず、この日の目標を、“マダラクワガタ” にすることでやっとこせ重い腰をあげたのだった。

とにかく、日本で採れるような赤枯れの材を割りながら先を進む。
なかなか、良さげのものがなかった。

しかし、登山口に入ってすぐに、良さげな立ち枯れおよび倒木を発見!

「日本だったらこんなのにいるんですよねぇ」と言った矢先。
keizafさんが「もしかしてこれ!?」と丸いあれを見せてきたのだった・・・。完

あっけなさすぎて、逆にビビった。その後、材を少し割ったらドヒャーと数十個体。幼虫もちらほら。まだまだ、割り残しの材をたくさん残してこの量。
日本に帰る前にまた、行くのでその時にはほとんど回収してやるぞー☆

そして、その後はゆっくり一日を過ごしたのであった、お昼寝したりして。
夜は大雨。虫捕り無理-。

1月18日
街へ帰還の日。通称、batalおじさん (batal宣言に最もウケたおじさん)にお別れを告げ、一同車に乗り込んだ。
途中、サムスル家によって、虫達を見せてもらうことに。
写真撮り忘れたけど、2、3年で集めた数千個体のクワガタが一番印象的だった。
その中には、数個体だが、ギナンドロモロフが混じっていたようだ。
それをルディがかなりの安値で買い取っていた。これもある意味、彼らしい一面を垣間見せてくれたように思う。

マカッサル着いてからは、いつものKAORIにお世話になり快適な都会暮らしを満喫して、一日を締めくくった (笑)

こうして、1度目のロンポバッタン山が終わった。しかし、まだ、あと一回この山へ、行かねばならない。マレーゼ回収とマダラ採集のためである。
マレーゼにデオキノコ入ってないかなぁ。

※画像は後程アップします


| 17:18:44 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。